沢山のお友達との愉快な日々の記録だよ!
http://animaruteruchan.blog39.fc2.com/
admin
 

今何時?

いらっしゃ~い!

我が家の紹介

うめちゃん

Author:うめちゃん
越後に暮らす
シュナと薔薇が
大好きなおばちゃんが
平凡な日々を綴ります。
3匹のシュナウザー、
メル・カイ・ルー♪

メル:B&Sの女の子
   2005年8月17日生
   まれの7歳
カイ:S&Pの男の子
   めっちゃでかい!
   2008年4月8日生ま
   れの5歳
ルー:白シュナの女の子
  (飼い主はみ~さん)
   2008年12月29日
   生まれの4歳

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールちょーだい!

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りのお店

http://yaplog.jp/zeniya/

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2014.09.04/ 08:01(Thu)
ほーんとに何でこんなに忙しいんか全く分からないけど、神様に試されてるのかと思うほど自分の時間が取れない日々です。
一説には年寄りになったのでひとつひとつの行動に時間がかかるようになったのでは?
ま、いっかあー❗️

元気でーす! 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2014.08.17/ 21:21(Sun)


あたし、本日八月十七日で満九歳になったですよ~❗️
歯はなんにもなくなっちゃったけど元気で今日を迎えました。
バースデーディナーも歯無しのあたしに合わせてママちゃんが作ってくれました。


鳥ササミのムースに大好きな胡瓜とトマトのゼリーに焼きレバーのトッピング!


俺も心から姉ちゃんの誕生日を祝うです!おめでとう~!

各方面からのお祝いメッセージ、ありがとうございました!
来年はいよいよ大台の十歳!
色々あるけど一年一年大切に噛み締めて生きて行きましょう! 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2014.08.11/ 18:29(Mon)
皆様、すっかりご無沙汰しておりますが元気に暮らしております。
六月、七月と怒涛のように事件が立て続けにおこりましたが、今はようやく落ち着きました。
とりあえず我が家のお二人さん元気でーす。
メルさん、歯が一本もなくなっちゃったけどこんなに可愛いままですよ。


カイも元気でーす!

 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(3) 
2014.07.02/ 23:40(Wed)
皆さん、ご心配おかけしました。
ジイジは今日も退院三日目、機嫌良く過ごしております。左膝が痛くて歩けないので、車椅子ですが晩酌も始めました。(速過ぎじゃね~?)
さてもうひとつの事件。
那須での画像覚えてる?



まあ可愛いメルさんのワンショットで済まそうと思ってたら…
よお~くみてみて!


舌がおかしい!
舌癌じゃねーのか?

ジイジが病院にいる安心な時間のうちに動物病院受診!
どうも潰瘍らしい…例の口内細菌による難治性口内炎。ったことは…
やはり全抜歯手術しか選択肢はないらしい。

何とか時間を工面して来週月曜に上尾のフジタ先生のところで全抜歯手術敢行予定です。

抜いても完全解決出来ないらしいけど、なるべく長く食べれるように手術を選択しました。

何だか今月は悩み多しです。 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(1) 
2014.07.02/ 17:59(Wed)
実は還暦祝いをしてもらって上機嫌に戻った週明けの月曜日、午前11時半頃。
自宅から会社にTEL.「ママちゃんにすぐ自宅へ戻ってもらって!」との伝言。

走って30秒の自宅へ戻ると斉藤さん(お留守をお願いしている)がジイジの傍で口元を拭いている。
私「どうかした?」
斉藤さん「会長がなんか変です」
私「どう変なん?お父さん、どうした?」
ジイジ「#%$#”」
私「まずいっ!脳梗塞か!動かさないで安静にしてすぐに訪問看護へ」
訪問看護ステーションに電話いれるもなかなか通じず。。。

そうこうしてるうちにジイジが痙攣起こし始めた!
もうあわてまくり!!!すぐにパパしゃん・長男・末っ子を呼びつけるも4人がかりでも移動が難しい。

嫁のみ~さんに「すぐ救急車っ!」と命令するけど皆動転して119が押せない!

ようやく救急車で脳外科救急病院へ搬送。

このとき私の脳裏には「もうこれっきりかも???」ってよぎった。

病院で検査と処置の後、主治医の説明。(こういうときの冷静な医師ってさすがというかそっけないというか。。)
医師「あ~~、MRIも見たけどまあ~高齢者によく起こる(症候性てんかん)という発作ですな。心配ないですよ。
    痙攣おさまるまで手を縛っておきますが付き添いもいりませんよ。まあ一週間の入院で様子みましょう。」

私「えっ?ほんとうに命に別状はないんでしょうか?意識がまだないようですが。。。」

医師「あ、それは騒がないように鎮静剤で寝せてるからね~。だいじょぶ!」

私「はあ~。。。ありがとうございます。。」

って一気に力抜けた。。。。

で結果、診断どおり何事もなく無事退院できましたけどね。
でもこの「症候性てんかん」って発作だからまた起こる可能性があるらしい。
運がよければもう一生起きないかもしれないしだって。

ほんとマジでびびった!心臓バクバクでその分ホッとしたら膝ががくがくした。

自分が還暦だってことは親はもう米寿も超えてるわけだからね。
なんだかすごく人生の心の準備を実感したわけです。

これがまず第一の事件。
まだ続くのだ。 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
 
Copyright © 2017 うめちゃんと愉快な仲間たち, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。