沢山のお友達との愉快な日々の記録だよ!
http://animaruteruchan.blog39.fc2.com/
admin
 

今何時?

いらっしゃ~い!

我が家の紹介

うめちゃん

Author:うめちゃん
越後に暮らす
シュナと薔薇が
大好きなおばちゃんが
平凡な日々を綴ります。
3匹のシュナウザー、
メル・カイ・ルー♪

メル:B&Sの女の子
   2005年8月17日生
   まれの7歳
カイ:S&Pの男の子
   めっちゃでかい!
   2008年4月8日生ま
   れの5歳
ルー:白シュナの女の子
  (飼い主はみ~さん)
   2008年12月29日
   生まれの4歳

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メールちょーだい!

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りのお店

http://yaplog.jp/zeniya/

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2013.08.24/ 18:09(Sat)
あ~ほんとに今年は熱中症になるほど暑い日があったかとおもうとゲリラ豪雨で急激に気温が下がったりで
なんとも不安定な日本国でございますね。
お盆休みは我が家は8月13日~18日まであったんだけどなにしろバアバちゃんの新盆です。
ちょいと長い記事になりますのでお時間のある方限定でどうぞ~

まず8月13日の夕方に菩提寺へ御先祖さまをお迎えに。
浴衣女子4人で着物好きだったバアバちゃんをお迎えに。
魔女の瞳 047
あたしの着てる紺の浴衣はバアバちゃんの形見ざんす。

そして盆の13日にやっとできた今年の梅干の天日干し
魔女の瞳 035
やっと安心したよ。

さてそれからは16日の午前中に仏様のお帰りのための「お土産だんご」をお供えしてお送りするまで毎朝お膳に
精進料理を作るのでどこへも遊びには行けましぇ~ん。
なので無事に任務を終えた16日の夕方からジイジちゃんのお世話を姉に頼みお出かけしてきました。
行った所は「浄土平」、福島県の裏磐梯です。標高1600Mもあるので涼しい~!
魔女の瞳 052

魔女の瞳 053

魔女の瞳 054

魔女の瞳 056
ご覧のとおりこの季節にダウン着てちょうど良いのだっ!(アンビリーバブルやあ~)
家からカレーとご飯を「シャトルシェフ」という保温ジャー的鍋に入れて浄土平駐車場にて家族宴会!(爆)
しか~し寒すぎてBEER進まず。。。「熱燗だったな。。」と反省。
おまけに目的のひとつであった星空観賞も曇り空で月がポツンと見えるだけ。。。
魔女の瞳 050
「寒いぜ!」
魔女の瞳 051
「早く寝よう!です。。。」
ということで早々に撤収して2台に分乗して車中泊。
(ちなみにプリウスに次男夫婦・プレサージュに私ら老夫婦&ネエネ&メル&カイ)
プリウス班は(当たり前だけど)問題ナッシングだったが、こちらは人口密度&犬密度&親父臭に悩まされ
寒いのに窓開けないと苦しかった。。。。
でも車中泊もありだな!と実感した貴重な体験でありました。

さて翌朝。早起きの次男夫婦&パパちゃん&カイは吾妻小富士に登って御来光を見ようと。
魔女の瞳 060

魔女の瞳 072

魔女の瞳 074
すごいすり鉢状の山ですが、駐車場からすぐに登れるので天気さえ良ければ感動の御来光だったのに
残念ながら朝も曇っていてなんとなく明るくなってしまったらしい。。
あたしとメルとネエネちゃんはその間寝ていた(笑)

さて朝食も前日のカレーを食べ、いよいよ午前7時から「魔女の瞳」めざして一切経山登頂開始!
(ちなみに2ワンは車中待機。涼しいから心配なかった)
魔女の瞳 099

魔女の瞳 101

魔女の瞳 110
石ころの多い山です。
魔女の瞳 104

魔女の瞳 125
途中にところどころ木道あり。ここは歩きやすい!

魔女の瞳 112

魔女の瞳 113
可愛い野草が咲いてます。

魔女の瞳 115
更に登る!

魔女の瞳 127
おバカな新婚さん。

魔女の瞳 135

魔女の瞳 138
酢ヶ平の非難小屋に到着!しかし中を覗いてさらに登る。
このあたりでかなり暑く感じてきたので健脚なパパちゃんに指令を飛ばした!
「パパぁ~、メルとカイが心配だからパパだけとっとと登って魔女ちゃんにあいさつしたらダッシュで下山してワンズを見てえ~」
優しいパパちゃんはあたしの言うとおりにこの後一人で猛烈に登ってあたしらがやっと最後の登りに差し掛かった頃、猛スピードで走り降りて行ったわ!(結果ワンズは無事に寝ておりましたとさ。)

魔女の瞳 144
遠くに鎌沼が。(変顔三人娘!)
魔女の瞳 193
これが鎌沼~。噴煙で煙ってます。

魔女の瞳 189
「硫黄の噴煙で喉がやられるんやあ~」

魔女の瞳 116

魔女の瞳 157
「頂上やあ~~!」

魔女の瞳 158
「空気大感謝塔」ってえ~!!どんだけえ~~!!

そして


そして


魔女の瞳 161
「魔女の瞳み~~」!やっと会えたぜ!
でもねでもね、この感動を伝えきれない画像です。
ほんとにすっごくきれいで大感動もんです!

魔女の瞳 177
親切なおっさんが撮影を申し出てくれた。(満面の笑みでございます)

ゆっくりじっくり魔女ちゃんを愛でて、ゆっくり下山。

魔女の瞳 201
魔女の瞳 204

魔女の瞳 206
「下山完了ポーズ!」

魔女の瞳 209
おいしい~一本きゅうりの浅漬け&福島名産桃のソフト!

「あ~楽しかったあ~!」来年は夜も晴れますように! 
スポンサーサイト
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
 
Copyright © 2013 うめちゃんと愉快な仲間たち, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。